蕎麦 -切れない!高食感!風味抜群!-

蕎麦について
蕎麦の歴史は350年ほど前の江戸時代の初期に誕生し、かつては東日本を中心に広まりました。蕎麦は寒い冬季に「かけ蕎麦」を主体としましたが、現在では夏季の「ザル(もり)蕎麦」が主流となり、血圧を下げる効果のルチンを含む事からも健康に良いとされ、人気が高まっています。

蕎麦の最新技術
蕎麦は、材料や製法にこだわる方が多く、「独自の蕎麦」にたどり着くまでに大変な工夫と高い研究心を必要とします。特に十割蕎麦は難しいとされています。ところが、原材料・製麺技術・製麺機械の進化により、十割蕎麦や最高レベルの蕎麦を誰でも簡単に製麺できる時代となりました。

詳しくはこちらのカタログをご覧ください!