Pocket
LINEで送る

私は今年で創業107年目を迎える日本で最も歴史と実績のある製麺機械メーカーの代表者で、「100年続く麺学校」として日本そして世界から注目を集める「全日本麺総合技術研修センター」の主管として本場讃岐(香川県)で51年間に亘り讃岐うどんの研究を続けています。

讃岐うどん発展の歴史と史実を紹介し、今後のさらなる発展に寄与したとの思いを込めて「讃岐うどんの近代史」を発行し多くの方々に賞賛を頂きました。知っているようで殆どの方が讃岐うどんの事をご存じありません。
イメージ画像

全国に大ブームを起こし、最高品質の象徴とされる讃岐うどんですが、現状の姿を見ると殆どの方が落胆します。

・本場讃岐のうどん店なのになぜ?
・純手打ちなのになぜ?

とにかく腰と粘りの無い期待を裏切るようなうどんがあまりにも多いのです。まず、その実態を知る事から始めましょう。そして、その原因を知る事で今後の可能性を知る事となり、経営の自信にもつながります。

「本物」と言われる讃岐うどんは、たったの一口で驚くほど感動する美味しさで、モチモチした腰と粘りは絶品です。
これから麺の専門店経営を始めたい方は特に注意してください。

讃岐うどんもラーメンも時代と共に求められる品質が大きく変化しています。その原因として小麦粉の変化を知らねばなりません。ラーメンの場合、スープに懲りすぎて経営に失敗するケースが急増しているので
要注意です。うどんや蕎麦のダシの取り方も現状の店舗では大問題です。

和食の原理に従った正しいダシの取り方を学ぶ事が大切です。
とにかく全てを基礎から正しく学ぶ事を大前提として取り組まねばなりません。

まず、讃岐うどん、ラーメン、蕎麦、パスタ等、麺そのもので確実に差別化できる品質を確立する事。ダシやスープ、そしてメニュー全般に亘り正しく基礎から学ぶ事。

そして、あなたがそれらを何処で学ぶかが大問題であり、正しく学ぶ事で成功確率はグンと高くなります。どこで誰に学ぶかであなたの勝負が決まるのです。是非一度ご相談ください。

もっと詳しく知りたい方は、是非とも資料請求下さい!


全日本麺総合技術研修センター「さぬき麺機レター」で、開業までのお悩みを解消しませんか?

うどん店開業の成功確率が飛躍的に高まる「讃岐うどんの史実」を無料で進呈!