Pocket
LINEで送る

あなたは讃岐うどん・ラーメンについてどこまで知っていますか?
専門店経営や麺の製造販売に興味がありますか?

北海道から沖縄まで、全国各地にはそれぞれの土地に根差した沢山の麺があり、郷土料理としても長く受け継がれているもの、また近年になって新しく生まれた麺など、日本食の一角をまかなう麺料理は今後とも長く受け継がれるよう願うものです。

日本の麺の歴史は中国から伝わったとされていますが、韓国から伝わったと思われる麺料理もあり、近隣国ではぐくまれた麺料理がそれぞれの国で発展を続けています。

dsc00651 img_3609

四国の讃岐うどんの本場香川には、一般には知られていないもう一つの讃岐うどんがあります。それは家庭料理として受け継がれた打ち込みうどんです。香川では、うどんが打てなければ嫁にいけないと言われるほ
ど、うどん打ちが重要な土地柄だった事が伺えます。

今では殆ど家庭では食べられなくなった打ち込みうどんですが、何と韓国ではその打ち込みうどんと全く同じ麺がカルククスと言う名称で存在し、現在でも韓国人の最も人気のあるうどんとして消費されているの
です。

img_1500

一食400円程度で饅頭(餃子のようなもの)と一緒に食べる事が多く、韓国中にその店舗があります。
私が30年程前に韓国でそのカルククスを食べ、我が郷里の打ち込みうどんそのものである事に驚いた記憶が鮮明に残っています。隣国との麺のつながり、そして麺の歴史は長く我々の食生活にかかわって来た事を実感しました。
麺は世界各国にもさまざまな種類の麺が存在しその多さには驚きます。

麺の技術は日本で目覚ましい発展を遂げ、いま世界に求められるようになりました。
その求められる麺の品質を正しく学び、麺の事を詳しく知る事でいろいろな可能性が広がってきます。
麺料理のし易さ、食べ易さ、材料費の安さ等、麺の世界を学び麺の魅力を知る事でさらに興味がわいてくると思います。

もっと詳しく知りたい方は、是非とも資料請求下さい!


全日本麺総合技術研修センター「さぬき麺機レター」で、開業までのお悩みを解消しませんか?

うどん店開業の成功確率が飛躍的に高まる「讃岐うどんの史実」を無料で進呈!