Pocket
LINEで送る

讃岐うどん店の経営形態にセルフ式の店舗が大変多く見られるようになりました。讃岐うどんの第四次大ブーム(平成12年以後)の火付け役となったはなまるうどん様、丸亀製麺様のセルフサービス式うどん店を基本として全国に爆発的に増えました。

うまい、早い、安いという繁盛の3要素を備え、讃岐うどんの美味しさ、知名度の高さ、商品力などシンプルな中に多くの魅力を発揮してセルフ式のうどん店は全国に、そして今では海外にも大ヒットしています。

untitled

untitled

フルサービス店は個性や独自のメニューなどで専門店としての魅力を発揮できますが、セルフ式うどん店のメニューはシンプルで自分の好きなものを自分の予算に合わせて自由に選択できる便利さがあります。このセルフ式うどん店はパッケージ化が出来易い為フランチャイズやチェーン店での展開が日本全国に、そして海外でも主流となり讃岐うどんの知名度を活かし、日本のうどん店経営の魅力を発揮しています。

海外の場合、ラーメンはこってりしたスープの美味しさで世界各国に広がっていますが、うどんの場合魚のダシで食べるあっさり形なのでなかなか浸透しにくいのが現実です。

しかし、このセルフ式の場合、天麩羅などの総菜コーナーが魅力を創出しており、独自のメニューを並べたり、その土地の特産物を提供したりと客側からすると大変便利な食堂としての役割を果たしています。うどんのダシも最近では日本料理が世界遺産として認定された事もあり、世界中に於いてかなり浸透してきたように思います。

天麩羅は韓国、中国、台湾を始めヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなど、世界中の人に好まれています。海外ではそのセルフ式うどん店がやり易いかも知れません。しかし何といってもうどんそのものの美味しさ、要するにコシと粘り強い食感、美味しいダシ、美味しい天麩羅は必須です。

日本もそうですが、海外に於いてもデパートやショッピングセンターなどのフードコートではそこそこの客が入っていますが、路面店になると経営に厳しいうどん店が多い事に注意ください。要するに品質に劣るうどん店があまりにも多くその実態を知らねばなりません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
まず『本物』の讃岐うどんとはたったの一口で感動する程美味しいも
のでなくてはなりません。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

%e5%a4%a9%e3%81%96%e3%82%8b%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93200dpi
ダシも天麩羅も日本の和食の技術が活きたものでなくてはなりません。ところがセルフ式うどん店の行列を見て、自分もそのような店を経営したいとの夢を見て、結果として失敗する例があまりにも多い事を知らねばなりません。

★★★『うどん屋はうどんで勝負!』★★★
という基本をあまりにも軽視しています。日本には無責任な麺学校が沢山あります。是非当センターで学んでください。やるからには絶対に成功しなければならない事は当然ですが、あまりにも軽率に、そして十分な調査もせず安易に進める人が大変多くいます。

そのような人は殆ど失敗しています。セルフ式うどん店のメリット、宿命、成り立ちなど、本気で取り組みたい人は是非当センターで基本からいろいろな技術やノウハウを習得してください。

当センターは、日本で唯一、本場讃岐で唯一の讃岐うどん学校です。このところ、本場讃岐(香川県)のうどん店の品質の悪さが目立つようになりました。それだけにうどんで差別化できるチャンスが訪れています。

もっと詳しく知りたい方は、是非とも資料請求下さい!


全日本麺総合技術研修センター「さぬき麺機レター」で、開業までのお悩みを解消しませんか?

うどん店開業の成功確率が飛躍的に高まる「讃岐うどんの史実」を無料で進呈!