Pocket
LINEで送る

讃岐うどんの大ブーム、全国各地のご当地ラーメンの人気度、蕎麦職人への憧れなど日本ではいろいろな?の魅力が日常の食生活を豊かなものにしてくれています。

それ以外にも日本各地に多くの麺の名産地があり、家庭料理として、また各地の名物として現在に引き継がれている日本の麺、それらを知る事で麺の世界が大きく広がるでしょう。

さらにB1グランプリとして全国のB級グルメを集めての全国大会にも多くの麺が登場しています。今それらの麺に関心を持たれている方々より麺の事をもっと知りたいとの要望が多く寄せられるようになりました。その讃岐うどんやラーメン等の魅力をもう少し詳しく知りたいと思いませんか。

日本には古くから蕎麦、うどん、きしめん等が庶民の食べ物として受け継がれてきました。世界遺産として認定された和食の中でも伝統技術が活きる食べ物として、飽きることなく、そして景気に左右される事なくしっかりとした需要に支えられ今では日本国内だけでなく、世界各国に広がりを見せています。

特に海外にはラーメンが先行し、讃岐うどんが急追する等日本の麺が急速に伸びています。小麦粉の原価が安く、大衆性が強く、安価で食事が出来る事等麺事業としての成功確率も非常に高いのです。日本に居ると世界中の食べ物を食べる事が出来ると言われるほど日本の外食産業は様々な料理を提供しています。

しかしながら殆どの業種で大手企業の市場占有率が高まり、個人経営で成り立つ飲食店が無くなっています。しかし、讃岐うどんやラーメン店の場合は、麺そのものの美味しさやスープなどに個人の独自性を発揮できるため、大手外食企業には真似のできない魅力を創出できるのです。

全国の商店街がシャッター街化しているように今個人で、個人の資金で、素人で始められる商売、確実に利益の望める商売は讃岐うどんやラーメン店以外には殆ど無くなってしましました。

今インターネットなどで多くの情報が簡単に入手できますが、素人では判断できないような間違った情報や宣伝等が氾濫し、何が正しいのか分らなくしています。そこに大きな危険が潜んでいるのです。

もし麺に興味があり、?についてもっと知りたい方は是非正しい情報のもと計画を進めませんか。

岡原雄二
全日本麺総合技術研修センター 主管 岡原雄二

もっと詳しく知りたい方は、是非とも資料請求下さい!


全日本麺総合技術研修センター「さぬき麺機レター」で、開業までのお悩みを解消しませんか?

うどん店開業の成功確率が飛躍的に高まる「讃岐うどんの史実」を無料で進呈!