Pocket
LINEで送る

さぬき麺市場

うどん店開業に関して知っておきたい事、決めておきたい事をテーマにお話しさせて頂きます。

第1のテーマとして、【店舗開業形態

まず店舗開業を行う前に、うどん店にはフルサービス・セルフサービスという2つの形態があり、自分はどちらの形態で開業を目指すかを決めなければなりません。

フルサービスのメリットとして
 1.専門店として品質の高いうどん・天ぷらをお客様に提供出来る。
 2.小さい店舗・少ない席数で収益が見込める。
 3.個人でも繁華街で出店が可能。
など、いくつかの要素があります。

ここで重要な要素は【フルサービスは客単価が高い】という事です!

またデメリットとして
 1.セルフに比べサービスが多い為、人件費が高くなる。
 2.大型店で開業する場合、初期投資が非常に高額になる。
 3.セルフに比べ材料費が高い。

例を挙げると、まだ出てきますが、大きな要素はこのような内容で、

逆にセルフサービスのメリットとして
 1.専門店と比べ人件費を抑える事が出来る。
 2.店舗内装や使用食器類等の開店資金を安く抑える事が出来る。
 3.郊外で初期投資を抑えて出店・集客が可能。

またデメリットとして
 1.来客数が非常に重要となる為、小型のセルフ店では収益が見込めない。
 2.材料費にコストをかけられない為、専門店と比べると品質が劣る。
 3.駐車場を多く確保しなければ店舗運営は難しい。(郊外店の場合)

ここで重要な要素は【セルフサービスは客単価が低い】という事です!

このように、開業を予定するサービス内容によって、メリットとデメリットが大きく異なりますので、まずはどちらの方式で開業を行うかを決定する必要があります。

また、ここで重要なのはどちらの形態をとるにしても、専門店を開業させる事が重要となります。

便利な食堂のように、うどん以外のメニューを多く取り入れ、食堂化しないように、うどんを主体とした店舗経営を行う事が、安定した収益確保を行うための条件となります。

もっと詳しく知りたい方は、是非とも資料請求下さい!


全日本麺総合技術研修センター「さぬき麺機レター」で、開業までのお悩みを解消しませんか?

うどん店開業の成功確率が飛躍的に高まる「讃岐うどんの史実」を無料で進呈!